おすすめのかに通販の取り寄せ先は?

おすすめできるかに通販はたくさんあります。一番は信頼できる水産会社です。長年通信販売を続けている会社やたくさんのユーザー・出荷数を誇っている業者などは信頼度が高いと言えます。次におすすめできるのは、安いかに通販の会社。激安価格だったり、価格の割にはボリュームのある量が届くなどお買い得商品を多く販売しているかにの通販会社はご家庭での食べ放題料理や、お友達同士での共同購入に最適です。激安商品は、国産品ではなく海外からの輸入品を販売している事や、規格外商品を販売している事、すべて自社で完結するためコストダウンを実現したなどの理由があげられます。

 

このほかにおすすめできるのは、カニの取り扱いが豊富である事。ズワイ・タラバ・毛ガニなどのサイズ別商品、活かに、ボイル商品、脚肉のみなどのバリエーションがたくさんある事もポイントです。かにばかりではなく、かにの加工品やその土地の有名な水産加工品なども取り扱っている通販会社は贈答・進物の品物を選ぶ際も楽しめることでしょう。また、送料が全国一律料金である事や購入代金に応じて送料が無料になるサービスがあるかに通販会社もおすすめです。

 

かにの旬は11月から翌年2月頃までの冬の時期です。旬限定販売のかにを目当てにされる方や、ギフトや進物品などにかにを選ぶ方が増えています。おすすめのかに通販会社は年末に注文が殺到します。予約品として、早めに注文をする事が必要になります。

 

かに通販No1北国からの贈り物

【通販限定価格】

  • 訳あり(業務用・足折)カニ足食べ放題福袋計2.0kg前後(タラバ蟹足500gとズワイ蟹足1.5kg):6,980円
  • 【主な原料・原産地】

    • ロシア、ノルウェー、カナダ、アメリカ

    ⇒ 公式サイトへ

かに通販No2かに本舗

かに本舗

【通販限定価格】

  • ズワイガニむき身2キロ + ハーフカット2キロの計4キロセット:10,500円
  • 【主な原料・原産地】

    • 北海道、ノルウエー、ロシア

    ⇒ 公式サイトへ

かに通販No3カネキタ北釧水産

【通販限定価格】

  • 「超」まかない用「活」本タラバガニ1.5kg前後:9,000円
  • 【主な原料・原産地】

    • 北海道、ノルウエー、ロシア

    ⇒ 公式サイトへ

その他の人気のかに通販お取り寄せ先

かに通販のチェックポイント

通販は自分の目でかにをチェックすることができないのがネックです。かに通販でおすすめ商品を購入する場合のチェックポイントを覚えておかれることをおすすめします。水ガニを販売している業者もあります。水ガニは脱皮したてのカニを指し、一部の漁業関係者の間では水産資源保護のために水ガニは放流しているところもあります。水ガニは甲羅が柔らかく調理しやすい半面、身入りが少ないというデメリットがあります。甘みもしっかりしているのですが「身が詰まっていなかった」というトラブルに発展しやすいのが水ガニで多くあるようです。水ガニは、脱皮してから1~2か月経過後のタイミングで商品を購入すると間違いがありません。

 

水がにと活がに

 

このほかには激安カニ・訳ありがにの表記をチェックしましょうびっくりするほどお安い価格で購入できるかにの場合「ベニズワイ」「アブラガニ」などの表記がなされているケースもあります。これらのカニは見た目は本ズワイガニやタラバガニと似ていますが、味や価値に関しては全く異なります。「本ズワイを安く購入できる」と混同しやすいので、おすすめ商品でも一歩下がって詳しく商品を確認してから購入しましょう。

 

また送料に関しても注目します。激安商品にかかる送料が高額になってしまっては元も子もありません。全国一律料金を採用している通販業者などを選ぶと安心です。チルド・冷凍などで送料が変わってしまったり千円以上の送料を支払わなければいけない場合には、他のお安い商品と比較検討をするとよいでしょう。

 

わけあり商品を選ぶ前に!

 

冷凍かにの食べ方

かに通販ではおすすめ商品・激安商品として冷凍の状態で届く商品があります。生のかにを冷凍したものや、ボイルされたカニを冷凍した商品などがあります。かに通販会社では、風味を損なうことなく急速冷凍をしていますので、解凍後にはフレッシュな状態で食べることができます。特に生のかには刺身で食べられます。かに特有の甘みを堪能することができますし、殻をむくなどの煩わしい調理をすることもありませんのでおすすめです。

 

この風味を損なわないために正しい解凍方法を行います。冷凍かにの解凍方法は自然解凍に限ります。丁寧に行う場合には、冷蔵庫のチルドルームなどで時間をかけてゆっくり解凍をする方法ですが、室温に置いておき自然に解凍をすることがよいとされています。流水解凍をする場合には、ビニール袋に入れ密封しままたらいやバケツなどに冷凍かにを入れ、細く水を出し続けて時間をかけて解凍をします。裸のままで流水解凍をするとドリップと呼ばれる水分が出てしまい、身がパサついてしまいますのでおすすめできません。電子レンジや熱湯での解凍も同様の理由でおすすめしません。

 

中には賞味期限が近い生の冷凍かにもあります。生食でも十分食べることができますが、お刺身はできるだけ避けたいという方もいらっしゃるでしょうから、かにしゃぶなどでダシ汁で表面を若干加熱してから食べると消毒殺菌も兼ねますのでおすすめです。解凍を失敗したカニ関しては、炊き込みご飯の具や中華風海鮮炒め物などに使うことをおすすめします。

活かにの食べ方

かに通販より活きたままお手元に届いたかにはどのようにして食べたらいいのか悩むこともあるでしょう。一番のおすすめは、沸騰した塩水で茹で上げてシンプルに食することです。毛ガニやズワイガニなどは茹で上げることでカニみそを風味良く食することができます。せっかくの活きガニですので、刺身などで食したいとという方もいらっしゃることでしょう。活きたままのかにを殻から外してむき身を作ります。氷水を作り15分ほどむき身をさらすと、花が咲いたように身が開きます。その状態で食することができます。

 

活カニを調理することが難しいという方もいらっしゃいます。特にズワイガニやタラバガニは殻も固いので家庭用の包丁では刃が立たない場合や女性の力では調理が難しいことも考えられます。大きなカニに関しては、活カニを無理して調理するのではなく、塩ゆで後むき身を作り食することをおすすめします。かに通販では活きたカニの他、おすすめ商品として、生のままのかにを急速冷凍して刺身としても食べられるように加工した商品を販売しています。自然解凍するだけで、カニ本来の甘みを味わうことができます。活かによりも安価で購入できますので、このような商品を通販でお取り寄せして刺身で楽しむことも良いでしょう。

 

かに通販から活かにを購入した、あるいは活かにが届いたという場合には、かにと一緒に活かにのさばき方や刺身の作り方に関するリーフレットが同梱されていることもありますので参考にしましょう。

 

境港は水揚げ日本一!

 

楽天市場Shop of the year 5年連続受賞の通販優良店!

Copyright(c) 2013 http://www.luoichongmuoiglory.com/ All Rights Reserved.